プログラミングを身に付ける、最初の第一歩とは? |関大スタイル
manabi

プログラミングを身に付ける、最初の第一歩とは?


プログラミングを学ぶべき3つの理由についてまとめました!興味のある方はぜひ、見てみてください!

「つくりたいサービス」を考える

プログラミングを身に付ける、最初の第一歩とは?

プログラミングを学ぶべき"3つ"の理由という記事を書きましたが、具体的にどう身につければ良いのかということについて今回は書きます。

プログラミング技術を身につけるにはモチベーションがとても大切です。
なので、まず「こういうサービスを作りたい!」と考え、形にしていくことがプログラミング技術を身につける近道だと思います。
「プログラミング言語を学ぶぞ」というモチベーションでは挫折してしまう人が多いです。

ぜひ、社会の課題解決に役立つサービスや楽しいゲームを作りたいという目標をまず最初に持ちましょう。

サービスを作るために必要なことを把握する

プログラミングを身に付ける、最初の第一歩とは?

「サービスを作りたい!!」となると、そのサービスをWebサービスとしてリリースしたいのか、スマートフォンアプリとしてリリースしたいのかによって必要な技術が異なります。

Webサービスを作るためには、【HTML/CSS】【Javascript/jQuery】【PHP/MySQL】というようなプログラミング言語を学ぶ必要があります。

スマートフォンアプリを作るためには、iOS版のアプリを作るのかAndroid版のアプリを作るのかによって変わってきますが、iOS版であれば【Swift】Android版であれば【Java】というようなプログラミング言語を学ぶ必要があります。

簡単ではありますが、ざっと必要なプログラミング言語を把握した上で、これからどうしていけば良いのかを考えましょう。

プログラミング言語の学び方

プログラミングを身に付ける、最初の第一歩とは?

最初から必要なプログラミング言語に合わした技術書を買うことは経験上オススメしません。技術書を買うだけで満足してしまうことがしばしばあります。

Progate ( http://prog-8.com/ )やドットインストール ( http://dotinstall.com/ )で自分の手を動かしながら、勉強していきましょう。

直接エンジニアの人に教えてもらいたいときは、教室が東京(渋谷)だけではなく大阪(梅田)にもあるTECH::CAMP ( https://tech-camp.in/ )がオススメです。

勉強を進めているとソースコードを写経する場面が多いと思いますが、ただただ何も考えずソースコードを写経していてもほとんど意味がありません。「ここを変えてみたらどういう結果になるだろう?」「ここって必要?消してみよう。」などとトライアンドエラーを繰り返してみるのも楽しいと思いますし、私の経験上よく記憶に残ると思います。

プログラミングを学ぶというのは、難しいことをしているというイメージがあると思いますが、どうか肩の力を抜いて、好きな音楽と好きな飲み物を用意してリラックスして勉強してください。今考えているアイディアが実現したとき、誰かの幸せになるようなサービスが生まれることを期待しています

友だち追加数

Facebookでコメントする