大手電機メーカーから内定をGETした先輩が考える就職活動で重要な5つのこと

大手電機メーカーから内定をGETした先輩が考える就職活動で重要な5つのこと


第一志望の大手電機メーカーから内定を貰った4回生の原田くんにインタビューしました!就活で重要だと思うこと、後輩に向けたメッセージなどを話してくれました!これから就活を始める人は必見です!!

関西大学 システム理工学部 4回生 原田一樹くん

12048578_909687652459574_1026742618_n

はじめまして!

僕は関西大学システム理工学部に所属する学部4回生です。入学前に2年の浪人期間を経て大学生になりました。

先日、第一志望であった総合電機メーカーのP社の希望する職種で内定を頂くことができ、就職活動を終了しました。

僕が経験した一連の就職活動を振り返ってみて、これから就職活動を始める後輩の皆さんに、第一志望の企業、職種で内定を勝ち取る為に大切だなと思うことを僕目線でお伝えします。

混乱するのは学生だけでなく企業も同じ

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

まず、今年は就職活動スケジュールが3ヶ月後ろ倒しになったこともあり、就活生・企業共に波乱の就職/採用活動だったことは間違いないと思います。

混乱するのは学生だけでなく企業も同じで、如何にその会社にマッチした学生と出会い、会社に興味を持ってもらった上で入社へと導けるか。

他社に負けない採用活動をするための戦略を練っています。

そのことを理解した上で、この記事や就活マニュアル等をなでるだけでない、あなたのオリジナルな就活戦略を立てて欲しいと思います。

第一志望の企業から内定をもらうために重要な5つのこと

12023213_909687662459573_1657498377_n

①「知る」こと

自分自身を知ること・企業情報を知ること。

それ以上に自分の立ち位置・その年度の就活/採用活動がどのようなものであるか、企業はどのような採用戦略を立てているかを知ること。

動きながら知るのと、知った上で動くのとでは結構な差がでます。

 

②初動が何よりも大事

チャンスを逃さないこと。就活解禁以前にしっかりと準備をし、就活解禁以降、誰よりも動くこと。

ここで止まると溺れる危険性大です。 説明会はもちろんのこと、「座談会・相談会」は絶対に参加すること。

企業によっては座談会から「裏選考パス」なる特別切符が発行されることもあります。また、結構ぶっちゃけてくれるから企業選びに使えます。

 

③マニュアル本はいらない

あくまで個人の見解ですが、マニュアルじみた就活生こそ現場では通らない。マジで。

多少稚拙な言葉選びになっても、ありのままの自分を自分の言葉で表現できる人の方が強いです。 テンプレ回答な人は、皆同じにしか見えず個性が出てこないそうですよ。

 

④パネェ情熱マジ大事。

自分が就活をしていて思ったのが、スマートな学生が多いこと。

逆に、泥臭く・情熱的な学生は多くなかったため、そういう人は決行目立っていました。

プライドを捨ててでもその会社に入りたいという気持ちを全力でアピールできれば、採用担当の心を惹くことができるかもしれません。 情熱をもって。

 

⑤就活を楽しむこと

就活を楽しんで下さい。おそらくこんな経験は一生できないと思います。

たくさんの苦しみを乗り越えたり、新たにできた就活仲間と励まし合ったり、それまで知ることのなかった企業と出会い可能性の広がりを感じたり、就活を通して成長を実感したり・・・。

就活は辛く苦しいことかもしれませんが、楽しむこともできるものです。

崩れちゃいけません。就活を楽しんで、乗り越えて下さい。

最高の人生を勝ち取るためにも。

 

以上です。

この5つを常に意識して頑張ることができれば、自ずと結果がついてくると思います!

友だち追加数

Facebookでコメントする