イメージ1

世界三大墳墓の1つ。大阪府堺市に位置する大仙古墳!


JR阪和線百舌鳥駅 徒歩5分のところにある歴史の教科書にも載っている大仙古墳。誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

誰もが1度は聞いたことがある?大仙古墳って何?

イメージ1

大仙古墳はエジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓のの1つといわれ、上から見ると円と四角を合体させたような前方後円墳といわれる形で、5世紀中頃に約20年かけて約680万人の人員を要し完成された古墳だそうです。

イメージ1_2

昔の教科書などでは仁徳天皇陵古墳と言われ、仁徳天皇のお墓と思われているのですが、定かではなく、最近の教科書では大仙古墳という名前に変わったそうです!

だから、親の世代や祖父母の世代には大仙古墳と言っても通じない人もいるかも??

この大仙古墳に今回は自転車でピューっと行ってきました!

大仙古墳を肌で感じることが出来る拝所!

イメージ2

大仙古墳拝所。

大仙古墳の正面であるこの場所。
新緑と青空が神々しく、荘厳な雰囲気が漂っており、なんとも言えない感動を味わえます。

入ることができるのは、三重の濠があるうち、二重濠の外側堰堤までは立ち入ることができるのですが、そこから先は立ち入り禁止。
写真の鳥居の所までは行くことが出来ません…

木の板に書いてあるのは、注意書きで、この古墳は宮内庁が管理しており、域内に入るな、魚や鳥を取るな、木を伐採するなといった注意が書かれています。

この拝所には黄色い服を着た、ボランティアガイドがおり、古墳の歴史や、古墳の豆知識などを丁寧に説明してくれます。
とても為になる話をしてくれるので、行った時は是非お世話になってみてください^ ^

日本の歴史公園100選の1つ、大仙公園!

イメージ3

大仙古墳に隣接する大仙公園は、33万㎡の緑と歴史に包まれた堺市のシンボルパークです!

江戸時代のため池を改修して造られた「どら池」や芝生公園、児童の森など自然と触れ合える空間があり休日には家族連れなどで賑わっています!

イメージ3_3
他にも、堺平和記念塔、堺市の歴史と文化を知ることができる堺市博物館や、26000㎡の広さを持つ日本庭園、花と水の広場がある都市緑化センター、町歩きマップなどの堺観光情報を用意してある大仙公園観光案内所、気軽に抹茶を味わえる茶室などもあり、1日中楽しむことが出来ますよ🎶

大仙公園観光案内所では、1日300円でレンタサイクルも出来ます!
沢山の緑に囲まれており、サイクリングはとても気持ちいいですよ〜

また、花見のシーズンである4月には、約400万本のソメイヨシノやオオシマザクラが満開となり、辺り一面が桜色のベールに包まれます。

4月に、花見目的で訪れるのもオススメです^^

大仙古墳に行ったことない人は、暇な時間があれば一度は訪れることをオススメします^^

名称 大仙陵古墳(だいせんりょうこふん、大仙古墳)
住所 〒590-0035 大阪府堺市堺区大仙町
072-955-1115
アクセス JR「百舌鳥」下車  西へ0.4km
友だち追加数

Facebookでコメントする